各線両国駅から徒歩3~6分 内科・消化器内科・乳腺外科の東京シティクリニック両国
医療法人社団 千秋双葉会 東京シティクリニック両国


東京都墨田区緑1-14-4 両国TYビル9~10F
【9階:受付、10階:女性専用フロア】
tel03-5638-3377

内視鏡検査を受ける方へ

検査の目的

内視鏡を挿入し、食道、胃、十二指腸を観察し、病変(炎症・潰瘍・ポリープ・がん・静脈瘤など)がないか診断します。必要な場合には粘膜の一部を採取して顕微鏡検査(病理組織検査)へ提出し、良性、悪性の診断、ピロリ菌がいるかの診断を行います。

検査の方法・受け方

1. 検査前日
前日の夜21時以降は飲食できません(飲用水・薬は飲んで構いません)。
2. 検査当日来院前
飲用水の除く飲食は禁止です。タバコも吸わないようにしてください。
(内服薬がある方は、朝の内服について事前に相談が必要です。)
3. 検査当日準備
  • ・胃の中の泡を消しために消泡剤を飲みます。
  • ・スプレーや、ゼリー状の麻酔薬にて、のど・鼻(経鼻内視鏡の場合)の麻酔をします。
    (義歯・コルセットは外してください。)
4. 検査中
  • ・検査のベッドに横になっていただき、検査を始めます。
  • ・検査中はできるだけ力を抜いて楽にしていてください。
  • ・唾液は飲み込まずに、そのまま口の外に流してください。
  • ・胃に空気を送り、膨らませることで胃の粘膜をよく観察します。
    胃がしぼんでしまうため、できればゲップはしないようにしてください
  • ・必要がある場合、粘膜の一部を採取し、病理検査へ提出、ピロリ菌のチェックをします。
5. 検査後
  • ・検査は10分程度でおわります。
  • ・検査後1~2時間はのど、鼻の麻酔が効いており、飲食をするとむせてしまうことがありますので、1時間以上時間を空けてむせないことを確認してから飲食して下さい。
  • ・組織検査後はアルコール、コーヒー、炭酸飲料、香辛料刺激物を避けてください。
    少し休んで頂き(鎮静剤を使用した場合、は1時間程度)、問題なければ帰宅できます。

病理組織検査、ピロリ菌の検査結果は後日の報告となります。
鎮静剤を使用した場合、当日はご自分で運転することはできません。
腹痛、嘔吐、黒い便があった場合などはクリニックへご連絡ください。

合併症について

  • ・必要な場合には粘膜の一部を採取して顕微鏡検査(病理組織検査)を行うことがあります。特に痛みはありませんが、胃の粘膜を少し傷つけますので、まれに出血が起こることがあります。

  • ・麻酔薬など使用薬剤と体が合わずアレルギーを起こすことがあります。
  • ・鼻からのカメラを行ったときは約5%の方に鼻血が出ることがありますが、ほとんどの場合数分で自然に止まります。

ご希望、質問がありましたらお申し出ください。

e-net インターネット予約はこちら

  • 胃内視鏡(胃カメラ) 通常の経口内視鏡のほか、苦痛の少ない経鼻内視鏡も選べます。眠りながら検査を受けることもできます。
  • 乳癌検診 マンモグラフィ・超音波 結果説明、異常があった場合には針生検(組織検査)まで当日中に行います。

診療時間

診療時間のご案内 日・祝
9:00 ~ 13:00 - -
15:00 ~ 18:30 - -

【乳腺の検査を希望される方】
診療終了時刻の30分前までに受付をお願い致します

※土曜日午後は15:00~17:00